アンパンマンのマーチの歌詞を見た海外の反応「なんて重い歌詞なんだ」

 

スポンサーリンク


↓コメント欄より


この話題に対する海外の反応

・ワォこんな歌詞は他のどんな子供向けカートゥーンでも見たことがないだろう







この話題に対する海外の反応

・なんてヘビーな歌詞なんだ







この話題に対する海外の反応

・ダイヤのエースから来た










この話題に対する海外の反応

・ワンパンマンの起源か(笑)











この話題に対する海外の反応

Powdered Toast Manかな







この話題に対する海外の反応

・アポカリプスの砦を検索してたらこの動画にたどり着いたよ
ハハ‼グレートな歌だね








この話題に対する海外の反応

 ↑自分も同じ理由からだ。
なぜなのか自分でも分からない、漫画のせいなのかもしれないが俺にはこの歌は悲しく聞こえた。歌詞が本当にぐっとくるものがある。ほろ苦い気分になったよ









この話題に対する海外の反応

・Wowこの曲のリリックはダークだね…
まるで自殺しようとしている人間を思いとどめさせようとしているかのようだ








この話題に対する海外の反応

 ↑作詞家は子供たちが今理解できなくても、大人になったときこの歌を思い出し歌詞の意味を考えてほしいと言っていたそうだ。
そしてこの歌は神風のパイロットとして亡くなった原作者であるやなせたかし氏の弟へのレクイエムでもある











この話題に対する海外の反応

・今日、日本人のビジネスマンが大学のクラスルームに来てこの歌を歌ったんだよね。それは僕がこれまで見てきたもののなかで最高のものだったよ









この話題に対する海外の反応

・去年うつが酷くなって、不安に襲われそうになるたびに見に来てたなぁ。この歌はいつも心を軽くしてくれる。ありがとうアンパンマン
 












この話題に対する海外の反応

・なんで日本のテーマソングはこんなにも憂鬱なのか










この話題に対する海外の反応

・こんな重いテーマを子供の歌に落とし込むなんて日本人はクレイジーなやつらだな











この話題に対する海外の反応

・このチルドレンソングを本当に気にいった。これは哲学だな

スポンサーリンク

5 件のコメント:

  1. ミミズだって オケラだって アメンボだって みんな みんな生きているけど
    友だちなんかじゃなーい

    返信削除
  2. 戦後の窮乏に喘ぐ街 焼け焦げたマントで空を飛び
    飢えた子供にアンパンを分け与えるくたびれた中年男がひとり
    人呼んで「アンパンマン」
    大人から白眼視されながらも街の子供を救った男は 隣国の子供をも救うため
    国境を越えんとして高射砲の露と消ゆ

    初代アンパンマンの設定だよ

    返信削除
  3. この歌を聴いて、憂鬱に感じる人もいるし
    心を軽くしてくれると感じた人もいるのが深いですね

    返信削除
  4. 戦うな、とのたまう老害より
    強くあれ、と唄うほうがよっぽど心に響くよな

    返信削除
  5. アンパンマンの生みの親で、この歌を作詞したやなせたかしさんから
    伺った真相が明かされる事になりました。

    それによると・・・・

    「“愛と勇気だけが友だちさ” というのはあとの歌詞の
    “ああアンパンマン やさしい君は いけ!みんなの夢 まもるため”
    に続いており、これは、

    たたかう時はけして仲間を巻き込む事はせず、愛と勇気だけを
    友にして(=胸に秘めて)たたかう事を意味 している」

    と解説されました。

    返信削除